国産ベチバー・バッチフラワーレメディ

南阿蘇 ベチバー 収穫

南阿蘇 ベチバー 収穫

バイオダイナミック農法で植栽しているベチバーの収穫日は、『種まきカレンダー』を参考に根の日に掘り起こして収穫します。

ベチバー畑

バイオダイナミック農事暦 監修『ぽっこわぱ耕文舎』
惑星の位置や惑星同士の関係などから、果菜(実の日:熱のエレメント)、花菜(花の日:光のエレメント)、根菜(根の日:土のエレメント)、葉菜(葉の日:水のエレメント)の4つに分類し、その適した時間と、作業しない方が良い休耕を、1時間単位で示したカレンダー。

種蒔や植物の育成以外にも、『日々の生活の中で、四つのエレメントの日を酵母作りや味噌の仕込みなどに花の日もしくは実の日を選ぶと仕上がりに違いが出るという自然の摂理に適った生活の知恵です。

今年の気象について、惑星の影響による、月毎にどんな天気や気温になるかの予想や、地震の起こる可能性のある地域なども書かれています。

種蒔カレンダーは2020年4月発行予定。