国産ベチバー・バッチフラワーレメディ

バッチ国際教育プログラム レベル1 

(英)バッチセンター

バッチフラワー国際教育プログラム とは

http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_ap.html#1-2  

 

❉日時11/5・13・19・26・12/3・10

 全6回  時間 :11時〜13時 (2時間/1日)

❉料金 44,000円(税込)

❉必要事項

1.お名前(ローマ字表記)終了証に記載の為。

2.生年月日 (西暦)

3.ご職業

4.連絡付きやすい連絡先

5.ご住所 〒

6.メールアドレス

 

バッチ国際教育プログラムは、レベル1から3まで修了すると、プラクティショナーの資格が取得でき、

国際登録することのできる世界共通の教育コースです。

現在世界のおよそ40カ国以上で、このコースを修了したバッチフラワーのプラクティショナーが活躍しています。

日本ではバッチホリスティック研究会が主催しています。

バッチフラワーレメディは医療やセラピー・カウンセリング・治療などの分野で、

既にプロとして従事している方にとって、

補完的なセラピーとしても非常に有効です。

また、そのような職業についていなくても、バッチフラワーレメディだけでも多くの方が恩恵を得られるでしょう。

レベル1と2のコースで学ぶことで、バッチフラワーを日常的に使いこなすのに十分な知識が得られまた、レベル3を修了すると、

プラクティショナーとしての専門的立場から他の人に役立てていくことができます。

 

✳️レベル12時間×6日間のコースです。

レベル1を受講すると、バッチフラワーレメディについての全体像を把握し、 自分や家族や友人などに、レメディを選ぶことができるようになるでしょう。

バッチフラワーについて全くの初心者の方も、受講することが出来ます。

レベル1の内容

・バッチフラワーレメディの概要・バッチフラワーレメディの使用法自分自身、家族、友人、植物、動物に実際にどのように使えるか

・ストレス社会においてバッチフラワーはどのような助けになるか・レスキューレメディTMとレスキュークリームTM

・バッチ博士の癒しの哲学・事例の紹介・トリートメントボトルの作成実習・内観(自分との対話)

【講師】片山 恵理

    バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP

    バッチ国際教育プログラムPTT認定講師

お申込みはボタンをクリック。必要事項を入力願います。

バッチ国際教育プログラム レベル1 

バッチ国際教育プログラム レベル1 

バッチフラワー国際教育プログラム とは

http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_ap.html#1-2  

 

❉日時11/5・13・19・26・12/3・10

 全6回  時間 :11時〜13時 (2時間/1日)

❉料金 44,000円(税込)

❉必要事項

1.お名前(ローマ字表記)終了証に記載の為。

2.生年月日 (西暦)

3.ご職業

4.連絡付きやすい連絡先

5.ご住所 〒

6.メールアドレス

 

バッチ国際教育プログラムは、レベル1から3まで修了すると、プラクティショナーの資格が取得でき、

国際登録することのできる世界共通の教育コースです。

現在世界のおよそ40カ国以上で、このコースを修了したバッチフラワーのプラクティショナーが活躍しています。

日本ではバッチホリスティック研究会が主催しています。

バッチフラワーレメディは医療やセラピー・カウンセリング・治療などの分野で、

既にプロとして従事している方にとって、

補完的なセラピーとしても非常に有効です。

また、そのような職業についていなくても、バッチフラワーレメディだけでも多くの方が恩恵を得られるでしょう。

レベル1と2のコースで学ぶことで、バッチフラワーを日常的に使いこなすのに十分な知識が得られまた、レベル3を修了すると、

プラクティショナーとしての専門的立場から他の人に役立てていくことができます。

 

✳️レベル12時間×6日間のコースです。

レベル1を受講すると、バッチフラワーレメディについての全体像を把握し、 自分や家族や友人などに、レメディを選ぶことができるようになるでしょう。

バッチフラワーについて全くの初心者の方も、受講することが出来ます。

レベル1の内容

・バッチフラワーレメディの概要・バッチフラワーレメディの使用法自分自身、家族、友人、植物、動物に実際にどのように使えるか

・ストレス社会においてバッチフラワーはどのような助けになるか・レスキューレメディTMとレスキュークリームTM

・バッチ博士の癒しの哲学・事例の紹介・トリートメントボトルの作成実習・内観(自分との対話)

【講師】片山 恵理

    バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP

    バッチ国際教育プログラムPTT認定講師

お申込みはボタンをクリック。必要事項を入力願います。