国産ベチバー・バッチフラワーレメディ

バッチフラワー レベル1 京都開催

バッチセンター

3月5・12・19・26・4/2・9 全木曜開催

11時〜13時  (2時間  *  6回)

京都リサーチパークASTEM.   2階

バッチフラワーレメディ

自然の恵みで心のバランスを取り戻そう🌿
片山恵理 PTT講師として最後の講座

バッチセンター

イギリスのバッチセンター「マウントバーノン」

 

イギリスのソットウェルという村にあるマウントバーノンという家。
世界中に広がるフラワーエッセンスの基礎となる38種のフラワーレメディを作り出し完成させた医師であり、ハーバリストとなったバッチ博士の終の住処は今もその花達で賑わっています。

博士が感情のバランスを調えて日常の不調の原因を知り、植物の精を人生の友として歩むシステムを完成しました。

38種をまずはご自身に使うところから始めましょう、

これまでと違う方向から観るという感覚や自分の感情を大切にすることがどういうことで如何に役に立つのかをお花の導きを受けながらすすめてゆきます。

1日2時間ずつ  全6回の心に寄り添いながら進めるPTTコースのご案内です。

バッチフラワー国際教育プログラムとは

http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_ap.html#1-2

バッチ国際教育プログラムは、レベル1から3まで修了すると、プラクティショナーの資格が取得でき、国際登録することのできる世界共通の教育コースです。

現在世界のおよそ40カ国以上で、このコースを修了したバッチフラワーのプラクティショナーが活躍しています。

日本ではバッチホリスティック研究会が主催しています。

バッチフラワーレメディは医療やセラピー・カウンセリング・治療などの分野で、既にプロとして従事している方にとって、補完的なセラピーとしても非常に有効です。

また、そのような職業についていなくても、バッチフラワーレメディだけでも多くの方が恩恵を得られるでしょう。

レベル1と2のコースで学ぶことで、バッチフラワーを日常的に使いこなすのに十分な知識が得られまた、レベル3を修了すると、プラクティショナーとしての専門的立場から他の人に役立てていくことができます。

✳️レベル1

6回(2時間×6回)

木曜日開催

✳️受講費: ¥44,000-税込

✳️場所:京都リサーチパークASTEM2F  会議室

〒600ー8813

京都府京都市下京区中堂寺南町134番地

レベル1を受講すると、バッチフラワーレメディについての全体像を把握し、自分や家族や友人などに、レメディを選ぶことができるようになるでしょう。

バッチフラワーについて全くの初心者の方も、受講することが出来ます。

レベル1の内容
バッチフラワーレメディの概要
バッチフラワーレメディの使用法自分自身、家族、友人、植物、動物に実際にどのように使えるか
ストレス社会においてバッチフラワーはどのような助けになるか
レスキューレメディTMとレスキュークリームTM
バッチ博士の癒しの哲学
事例の紹介
トリートメントボトルの作成実習


【講師】片山 恵理
バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP
バッチ国際教育プログラムPTT認定講師
一般社団法人バッチホリスティック研究会所属

薫風株式会社 代表取締役

https://e-bachflower.com/

お申込みはこちら

レメディ講座参加申込よりどうぞ

バッチフラワー レベル1 京都開催

バッチフラワー レベル1   京都開催

3月5・12・19・26・4/2・9 全木曜開催

11時〜13時  (2時間  *  6回)

京都リサーチパークASTEM.   2階

バッチフラワーレメディ

自然の恵みで心のバランスを取り戻そう🌿
片山恵理 PTT講師として最後の講座

バッチセンター

イギリスのバッチセンター「マウントバーノン」

 

イギリスのソットウェルという村にあるマウントバーノンという家。
世界中に広がるフラワーエッセンスの基礎となる38種のフラワーレメディを作り出し完成させた医師であり、ハーバリストとなったバッチ博士の終の住処は今もその花達で賑わっています。

博士が感情のバランスを調えて日常の不調の原因を知り、植物の精を人生の友として歩むシステムを完成しました。

38種をまずはご自身に使うところから始めましょう、

これまでと違う方向から観るという感覚や自分の感情を大切にすることがどういうことで如何に役に立つのかをお花の導きを受けながらすすめてゆきます。

1日2時間ずつ  全6回の心に寄り添いながら進めるPTTコースのご案内です。

バッチフラワー国際教育プログラムとは

http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_ap.html#1-2

バッチ国際教育プログラムは、レベル1から3まで修了すると、プラクティショナーの資格が取得でき、国際登録することのできる世界共通の教育コースです。

現在世界のおよそ40カ国以上で、このコースを修了したバッチフラワーのプラクティショナーが活躍しています。

日本ではバッチホリスティック研究会が主催しています。

バッチフラワーレメディは医療やセラピー・カウンセリング・治療などの分野で、既にプロとして従事している方にとって、補完的なセラピーとしても非常に有効です。

また、そのような職業についていなくても、バッチフラワーレメディだけでも多くの方が恩恵を得られるでしょう。

レベル1と2のコースで学ぶことで、バッチフラワーを日常的に使いこなすのに十分な知識が得られまた、レベル3を修了すると、プラクティショナーとしての専門的立場から他の人に役立てていくことができます。

✳️レベル1

6回(2時間×6回)

木曜日開催

✳️受講費: ¥44,000-税込

✳️場所:京都リサーチパークASTEM2F  会議室

〒600ー8813

京都府京都市下京区中堂寺南町134番地

レベル1を受講すると、バッチフラワーレメディについての全体像を把握し、自分や家族や友人などに、レメディを選ぶことができるようになるでしょう。

バッチフラワーについて全くの初心者の方も、受講することが出来ます。

レベル1の内容
バッチフラワーレメディの概要
バッチフラワーレメディの使用法自分自身、家族、友人、植物、動物に実際にどのように使えるか
ストレス社会においてバッチフラワーはどのような助けになるか
レスキューレメディTMとレスキュークリームTM
バッチ博士の癒しの哲学
事例の紹介
トリートメントボトルの作成実習


【講師】片山 恵理
バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP
バッチ国際教育プログラムPTT認定講師
一般社団法人バッチホリスティック研究会所属

薫風株式会社 代表取締役

https://e-bachflower.com/

お申込みはこちら

レメディ講座参加申込よりどうぞ